予防歯科

ご自分の歯をいつまでも~予防歯科~

ご自分の歯をいつまでも~予防歯科~高橋歯科・矯正歯科クリニックでは、患者様の大切な歯を残すということを第一に考え、治療を行っています。お口のトラブルが起こらないよう未然に防ぐことで、いつまでも健康な歯を保つ。それが予防歯科です。
現代の歯科治療では、そもそも虫歯や歯周病にならないようにケアを行い予防するという、予防歯科の重要性が注目されています。なぜなら、歯を失う原因のほとんどを占めている虫歯や歯周病という病気は、しっかりと毎日のメンテナンスを行うことで予防することが可能だからです。
虫歯になるのは仕方のないことと考えいたり、既に歯が悪いからと諦めてしまっている方も、これからしっかりと予防を続けていけばいくつになっても健康な歯を維持し続けることが出来ます。お悩みやご不安がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

0歳からでも始める予防歯科

0歳からでも始める予防歯科当院では今まで看過されてきた0歳からの歯が生え始めという小さなお子さまのための予防指導にも力を注いでおり、0歳のお子さまから予防歯科を受けていただくことが可能です。
生後6ヶ月頃という、初めて歯が生える時期が受診の目安です。乳歯のうちから虫歯になりにくい口腔環境を作れば、大きくなってからも虫歯のない、綺麗なお口をプレゼントしてあげることが出来ますよ。
「歯科医院は歯が痛くなってから行く場所ではなく、痛くならないようにするために行く場所」ということをまだお子さまが小さいうちに教えてあげることは、将来的に虫歯になるリスクを減らし、歯を守ることにもつながります。
また、お口の状態をまだ小さなうちからチェックするようにしていれば、もしも歯並びの乱れの兆しがあった時にもすぐに対策を行うことが出来るなど、多くのメリットがあります。大切なお子さまの歯や歯並びにお悩みの方はもちろん、小さな赤ちゃんの口腔ケアについて知りたいという方もお気軽に当院までご相談ください。

当院のメンテナンスについて

原因究明のための検査と分析

改善状況や健康維持を定期検診でチェック「その歯はなぜ虫歯になってしまったのか」という原因がはっきりとわからないまま、ただ治療やクリーニングを行うのはその場しのぎの治療でしかありません。
徹底した検査と分析を行うことは、診断や治療の精度を高めるだけでなく、予防やメンテナンスにも欠かすことが出来ない大切なものです。
原因の特定を行い、それを根本から解決し、お口の中の健康を維持し続けるためにも患者様一人ひとり異なっているお口の中の状態を正しく把握し、理解することが重要です。
まずはお口に対する意識や生活習慣について問診とカウンセリングでお伺いし、更にレントゲン、口腔内写真、歯周検査を行って歯や歯茎の状態を正しく把握します。

改善状況や健康維持を定期検診でチェック

改善状況や健康維持を定期検診でチェック患者様の長期的なお口の健康管理のサポートのため、高橋歯科・矯正歯科クリニックでは患者様のお口の中に関する様々な資料の保管を行っています。これらは定期検診の際や治療が完了した時など、節目の検査結果と比較することで、口腔環境の改善度合いや健康維持の状況の確認・把握を行うことが可能です。目標の改善度に到達した場合は3ヶ月に1回程度の定期検診へと移行し、お口の中の健康維持を行うことが出来ているかをチェックします。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTC(歯のクリーニング)PMTCとは、プロが専門の器具を使って行う歯のクリーニングのことです。歯ブラシが届かない歯と歯茎の隙間部分の汚れや、日々の歯磨きでは落としきれなかった汚れなど、お口の中を徹底的に綺麗にします。
また、PMTCでは歯質を強化する効果のあるフッ素塗布も行いますので、歯に汚れが付着しにくくなり、予防効果も高まります。痛みも無く、クリーニングによってお口の中がさっぱりと爽快になります。
虫歯・歯周病を予防することが出来るだけでなく汚れが落ちるため歯が本来持っていた自然な白さを取り戻すことも出来るという、まさに一石二鳥なPMTCはエステ感覚で気軽に行っていただけるクリーニングです。

セルフケア指導

セルフケア指導毎日の歯磨きのみでは、虫歯・歯周病予防としては不十分です。ですがだからと言って、歯科医院で定期検診やメンテナンスを受けていればそれだけで大丈夫ということではありません。
ご自宅で行うセルフケアと、歯科医院でプロが行うメンテナンス。この2つが揃って初めて「予防歯科に取り組んでいる」と言えます。
正しいセルフケアを身につけて、予防効果を最大のものとしましょう。そのために当院ではプロ目線のセルフケア指導を行っています。

  1. ブラッシング指導
    患者様一人ひとりに適した歯ブラシの選び方から歯の磨き方まで、ご自宅でのセルフケアを効果的に行うことが出来るよう指導いたします。

  2. ケア用品や活用法の説明 デンタルフロスや歯間ブラシ、デンタルリンス、ジェルなど、歯ブラシや歯磨き粉の他にも豊富な種類のある口腔ケア用品の使い方をご説明いたします。

  3. 生活習慣への助言
    カウンセリングでお伺いした患者様の生活習慣の中の虫歯・歯周病リスクを高める習慣に対し、アドバイスを行って改善につなげます。

お子様のケア

シーラント

お子様のケア生えて間もない歯は弱く薄いだけでなく溝が深くなっているため、しっかり歯磨きを行ったとしても汚れが残り虫歯になってしまうことが少なくありません。
シーラントはこの溝に樹脂を詰めることで虫歯を予防するという方法で、歯を削らずに治療可能です。

フッ素塗布

フッ素塗布歯にフッ素を塗って虫歯予防をします。3ヶ月に1回、定期的にフッ素塗布を行うと効果的です。

歯科健診

東京都北区の歯科医師会に入会しております当院では区の歯科健診を行っています。 北区に在住の方で区民健診の受診票をお持ちの方は無料で歯科健診を受けることができますのでお気軽にご相談ください。
また、妊婦歯科健診については北区にお住まいでない方も女性歯科医師による健診~治療まで行うことができますのでまずはご相談いただければと思います。
※歯科健診を受診される方は事前に当院まで必ずご予約をお願いいたします。

妊婦歯科健診

妊娠中は、つわりやホルモンの影響で、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。
安定期に入ったら早めの受診をおすすめします。
妊婦歯科健診では北区にお住まいの方に限らず健診が可能です。
※無料の妊婦歯科健診の場合は北区在住の方で区民健診の受診票をお持ちの方に限ります。
自分のために、そしてお子さんのためにチェックしてもらいましょう。
詳細については当院までお問い合わせいただくか、下記より確認をお願いいたします。
※妊婦歯科健診を受診される方は事前に当院まで必ずご予約をお願いいたします。

北区妊婦歯科健康診査

令和2年4月1日以降に母子手帳の交付を受けた方は、
母と子の保健バッグ」に入っている「妊婦歯科健康診査受診票」を使用して受診することができます。
お手元にない場合は東京都北区健康推進化までお問い合わせください。
費用:無料(治療や口腔清掃については別途費用がかかります)

歯周病のリスク

歯周病にかかっている人は、普通のお産をした人に比べて7倍も早産や低体重児のリスクが高くなります。
妊婦さんに歯科健診を勧める理由は、歯周病の有無をチェックさせるためなのです。
妊娠中、あるいは妊娠をご希望の方は、ぜひ歯周病の検査を行うことをおすすめ致します。

出産後に歯周病が写る感染症

歯周病は、お口の中の細菌による感染症です。歯周病の原因である細菌は、人から人へうつると言われています。
細菌は唾液を介してうつるため、歯周病に罹患している人とキスや食器などを共有することにより感染する可能性があります。
妊娠中の方は、ご自身の検診だけでなく、ご主人様にも検診を受けてもらいましょう。 周囲への感染を抑制するためにも、適切な歯周病治療を行い、口の中の細菌を減らすことが大切です。
北区ではイクメン健診も行っておりますので合わせてご受診ください。

出産後も定期的にメンテナンスを

出産後は忙しくなかなか歯科医院に通えない方も多くいらっしゃると思います。
しかし、お口の中は出産後も変わらず食べ物を食べたり飲み物を飲むため定期的なメンテナンスが必要です。
歯科健診は妊娠中だけでなく出産後も大事な歯科健診ですので、歯のことでお悩みがありましたらご相談ください。

イクメン健診

北歯科医師会としてイクメン健診を実施しています。
イクメン健診の案内については、北区より母子手帳配布時に妊婦さんに配布される際に同時に配布されています。
くわしくは当院までお問い合わせください。
※イクメン健診を受診される方は事前に当院まで必ずご予約をお願いいたします。

一番上に戻る
TEL.03-3901-8911TEL.03-3901-891124時間WEB予約24時間WEB予約